城南建設 坪単価

城南建設の坪単価

城南建設は、神奈川に本拠地を置くハウジングメーカーです。そして、部類としていくと、ローコストの住宅を提供するハウジングメーカーだといえるところになります。
実際、マイホームを建てる際、ハウジングメーカーによって、価格帯も大きく変わってきます。

 

 

予算にも上限がありますし、ローン条件との兼ね合いもありますので、そういった点を踏まえながら、どのハウジングメーカーにするか、というところが、大きな選択になってきます。

 

 

こういった中で、坪単価が低めのハウジングメーカーというかたちで検索をしてくると、特に関東エリアのかたであれば、候補にあがってくるハウジングメーカーのひとつではないでしょうか。

 

 

実際、城南建設の単価は、かなり低いものもたくさんインターネットで見ることができます。

 

 

ただ、また、こういった坪単価というのは、最初の見積りで出てくる数字を基準とするか、実際にその後にかかってくる工事なども含めるかによって、だいぶ違いがあるという事については、注意が必要です。

 

 

これは城南建設に限ったことではありませんが、たとえば、最初に出てくる単価が、40万程度だったとしても、実際に最終的に払った単価をみてみると、やはり、坪単価60万円ぐらいだった、という場合もあったりします。

 

 

これは、最初の見積もりの単価というのは、本当に最低限度の施工内容によるもので、そのあとの外部工事や、オプションについての費用や、諸手続きにかかる費用などを含めてくると、最終的な支払金額は上がることが想定されてくるためです。

 

 

実際、城南建設で家をたてた人の事例を見てみると、当初予算を伝えておいたけれど、事前審査が通るやいなや、キラリと目を輝かせいろいろなオプションを勧めてきたという話もあったりします。それをすべて受けてしまうと、単価もかなり跳ね上がることになってきます。

 

 

これは営業戦略ともいえますが、低い坪単価を求めるのであれば、そういった点も含めて、価格や単価については、事前に確認をすることが大切だといえます。